製菓や調理の専門学校で学び最先端で活躍する|食のエキスパート集団

コック

一から学べる

女性

食を学ぶことができる専門学校が多くなっています。高校卒業してから製菓や調理、バリスタなどを学んでいる方が多くなっています。
専門学校では、ドリンク、フード、スイーツの作り方を学べたり、オーナーとしての経営学などを学べたりできます。
今ではおしゃれなカフェが多くなっていることもあって、カフェコースやバリスタコースなどがとても人気となっています。これらのコースでは基礎的なことから応用的なことまで学ぶことができ、最終的にはオリジナルメニューを作られるようになることが目標になるでしょう。
とくに独立や開業を考えている方はまず、コンセプトを決めたり、どんなカフェにするのかを考えたりしないといけません。またオーナーとしての知識も身につけないといけなくなります。
そういったことを学べるようになっているので専門学校はとても人気があるのです。
中でも最近多くなっているのが製菓専門学校です。製菓では、スイーツを作る職人、パティシエになるために基礎的なところから応用的なところまで学べます。
授業の中で自分の作品を作ることはもちろん、学生だけでのカフェを開いて模擬カフェを行なうイベントもあります。また学生のコンテストなどに参加することもでき、自分のスイーツを多くの方に召し上がってもらうことも可能です。
今話題になっている食の専門学校は学生だけでなく、主婦や社会人の方でも入学することができます。今、学校に行かずに働きながら学んでいる方も学校で一から学ぶことも可能なので一度検討してみましょう。

探すポイント

学習

調理専門学校では料理人になるための知識や技術を身につけることが出できる学校になります。自分にあった学校を探す際には就職率や講師、就職制度などについて知っておくことが大切です。

オリジナルメニュー

book

カフェ学校では調理やドリンクなどの作り方やオリジナルメニューの作り方を学ぶことができるようになっています。現役オーナーと一緒に考案することができ、最適な料理を提供できるようになるでしょう。

高校生から学ぶ

学習

パティシエになりたのであれば、高校生のときから専門学校に行くといいでしょう。早く基礎知識や技術を身につけることができるので、早く職人になることができるでしょう。